どこで差がついた?金田一がコナンになれなかった3つの理由

あなたは『金田一少年の事件簿』と『名探偵コナン』どちらが好きですか?

好きな人の数は、コナン派の方が多いでしょう。

発行部数で比較をしてみます。

名探偵コナン:2億部
金田一少年の事件簿:0.9億部

コナンは金田一に2倍以上の差をつけています。

また、コナンは2018年に公開された映画で、興行収入90億円(世界では110億円)を超える大ヒットを記録。

※金田一もアニメ映画を公開してますが、その時の興行収入は数億円程度でした。

金田一と比べた時の、好きな人の絶対数は間違いなくコナンが多いでしょう。

先に連載が始まったのはコナンではなく金田一。

当時はミステリ漫画の金字塔と言われていました。

ここまで差が生まれたのはなぜでしょうか?

初めてこの2つのマンガに触れる機会が幼い頃(小学生くらい)と仮定すると、何となく説明がつきそうです。

大きな理由は、漫画の構造に関する3つの違いでした。

コナンと金田一の3つの違い

①ゴールが明確

あなたはポケモンやドラクエで遊んだことはありませんか?

どちらにも共通しているのは、物語のゴールが巨大な敵を倒すことという点です。

ラスボスを倒すためにレベルアップして技を覚えます。

目的が明確な方が、遊んでいても楽しみやすいのです。

さて話をコナンと金田一に戻します。

1つ目の大きな違いはストーリーの根幹にあります。

コナンは「黒の組織という大きな敵を倒す」がストーリーのゴールです。

そのためにコナンは毛利探偵事務所に居候をし、事件を解決しています。

コナンは黒の組織を倒したら物語が終わるでしょう。先ほど例に出したゲームと同じです。

一方で金田一。こちらには倒したらゴールといえる大きな敵はいません。

一応、敵キャラ(地獄の傀儡師と怪盗紳士)は出てきますが、倒したらゴールというほどではありません。

どちらもコナンで言うところの怪盗キッドの立ち位置でしょう。

雑な画像になりましたが、金田一は毎回このような形式で話が進みます。

ポケモンで例えるなら、「チャンピオンを倒した後にポケモンをレベルアップさせる」状態が常なのです。

金田一は終わり方やストーリーの目的が不明瞭なため、子供が読むにはとっつきづらいのです。

②1つの事件が短い

2つ目の理由は事件が解決するまでの長さ。

コナンは1つの事件が2〜3話、長くても6話程度です。

1つの事件が短いので、読み切るまでのハードルが低いです。

また読み逃してしまってもすぐに追いつけます。

一方で、金田一は短くても8話、長いものだと12,3話はあります。

金田一の場合は1つの事件が長いので、途中で離脱してしまう人も多いでしょう。

更に、週刊連載であれば、1話でも読み逃すのは致命的です。

金田一は1つの事件を読むにも、コナンより大変と言えるでしょう。

③動機があるある

最後の理由は犯人の動機です。

コナンは些細な動機がメインなので、実際にありそうなものが多いです。

「ハンガーを投げられた」などは迷動機として語られてますね。笑

初期の動機をいくつか抜粋してみましょう。

・硫酸を浴びせられたショックで自殺した恋人の復讐
・事故現場の撮影に来ていたテレビクルーに母親を見殺しにされた
・サバゲーサークルのお遊びのせいで村が全焼し、自分以外の村民が死んだ

重過ぎる。子供が読むには生々しいですね。笑

これもとっつきにくい理由です。大人でも胸糞なものもありますからね。

また、金田一では結構な頻度で犯人が自殺します。

コナンに慣れてる人は、このセリフのせい(?)で金田一に良くない評価をしてしまうでしょう。(僕がまさにそうでした)

まあ金田一もコナン君を悪く言ってるんですけどね。笑

コナンが勝っているわけではない

さて、ここまで金田一がコナンのようになれなかったわけを説明してきました。

ただし、僕は金田一がコナンに負けているとは思っていません。

あくまでも大衆に受けているのがコナンというだけです。

先ほど挙げた3つは大衆に受けた理由でしかありません。

でないと金田一もここまで有名にはなっていないでしょう。

先の3つの理由は、ミステリ好きが金田一を選ぶ理由でもあるのです。

コアファンは間違いなく金田一が多い

先日、コナンでは黒幕の正体が明かされました。その際のSNSの反応がこちら。

確かにマイナーなキャラでしたがあんまりです。笑

コナンの場合は好きな人が多い分、コアなファンは少ないのです。

現在、コナンでも金田一でも犯人視点のマンガが連載されています。

https://twitter.com/fork_book/status/1062525103542460416

コナンの場合は事件ベースではないからかもしれませんが、反応は金田一の方が良いです。

事件ベースだからこそ、犯人の行動やトリックを知ってないと楽しめません。
 
おそらくコナンバージョンで連載しても同じようにはならないはず。
 
コアなファンが多いので、この漫画はウケているのでしょう。

結論どっちも面白い!

僕はコナン→金田一でどちらにもハマりました。

ミステリ系の映画や小説が好きな人は金田一も読んでほしいなと思っています。

絶対に楽しめるはずなので、是非自分の1番好きな事件を見つけてほしいです。

それではGood Luck!(伝われ)